MIXTAPE Nonturn「東京の音楽」

PROFILE

Nonturn

Nonturn
東京を中心に壁面を撮影し絵画的な写真作品を制作している音楽家。同時に環境音を録音し、それのみを素材とした音楽作品を制作している。
幼少の頃より様々な音楽を学び続け、2004年にUKの Drum’n’Bass シーンでデビュー。その後、ドローンの神秘性に惹かれ、アートユニット mooor を結成し2010年に "Elmer and Elsie" をリリース。現在は、本名の Nozom Yoneda 名義で、映像メディアのサウンド・トラックの作曲を生業としながら、自発的な創作活動も精力的に行っている。

Nonturn Territory

東京の壁面に見いだした9つのイメージを収めた自身の写真作品へのサウンドトラック “Territory” がイギリス、シェフィールドの Audiobulb Records よりリリースされた。

Nonturn Territory

Nonturn – Identify (Official Music Video)

https://youtu.be/iJS027x9Gw0

Nonturn – making of “Evidence”

https://youtu.be/nnr3lWbRpqU

 

Nonturn  “Territory”

Audiobulb Records : AB077

Digital Download + limited CD

Release date : 2018 / 5 / 16

Information : www.audiobulb.com

 

SHARE

Written by

ミーティアの最新情報をお届けします!

向井太一「アメリカの音楽」

前の記事

NEIGHBORS COMPLAIN「`90s的音楽」

次の記事


WHAT'S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報

MORE
Page Top