MIXTAPE ゴトウ ユキコ「秋の入り口。」

PROFILE

ゴトウ ユキコ

ゴトウ ユキコ
2009年、『赫色少年の素晴らしき日々』で第60回ちばてつや賞ヤング部門大賞を受賞しデビュー。
同作品が第1話となり初連載『R-中学生』(全3巻)をスタートさせる。
その他、主な著作に『ウシハル』(全5巻)、『水色の部屋』(全2巻)、『きらめきのがおか』(全2巻)がある。
現在、週刊ヤングマガジンにて『夫のちんぽが入らない』(原作:こだま、既刊3巻)を月イチ連載中。

■『夫のちんぽが入らない』最新刊第3巻、講談社より絶賛発売中。

累計23万部を突破し、実写ドラマ化も果たした衝撃の私小説『夫のちんぽが入らない』(こだま・著)。
繋がれない痛みの中で懸命に生きる女性の半生を、『R-中学生』『水色の部屋』のゴトウユキコが鮮烈コミカライズ!
学校、社会、そして男女の関係。様々な場所において彼女を苦しめたのは、「普通」という名の「呪い」だったーー。
生きづらさを抱えたすべての人達に捧ぐ、愛と堕落と希望の物語。

【第3巻あらすじ】
赴任先の小学校で学級崩壊に直面したさち子は、心身ともに追い詰められていた。
夫の風俗通いも発覚し、仕事の悩みもうまく相談できず、限界まで達した彼女はやがて死を頭の片隅に置くようになる。
そんな時、インターネットで知り合った“おじさん”に誘われ、待ち合わせをすることになったさち子。
しかし、連れて行かれた先はラブホテルだったーー。思いも寄らぬ展開に動揺する彼女は‥‥!?

■ヤングマガジン公式サイト – 『夫のちんぽが入らない』
■講談社 “コミックDAYS” – 『夫のちんぽが入らない』ページ

SHARE

Written by

ミーティアの最新情報をお届けします!

国府達矢「秋の入り口。」

前の記事

TAWINGS「秋の入り口。」

次の記事


WHAT'S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報

MORE
Page Top